【福岡運輸】ナガサキロジスティクス㈱長崎物流センター 地鎮祭のお知らせ

 株式会社福岡運輸ホールディングス(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 富永泰輔)は、令和3年3月31日(水)、グループ会社であるナガサキロジスティクス株式会社(本社:長崎県諌早市、代表取締役 阿部浩明)が運営する長崎物流センターの建設に向けて地鎮祭を執り行いました。
 地鎮祭には、工事関係者が出席され工事の安全を祈願し、無事に式典を執り行うことができました。
 ナガサキロジスティクス株式会社が運営する冷凍冷蔵倉庫は本社工場、大村工場、飯盛工場、諌早物流センターに続いて、5カ所目となり、2022年4月完成予定です。
 当長崎物流センターは、長崎自動車道路の諌早インターより約8km、10分程の距離でアクセスが非常にすぐれた立地となっております。
環境に配慮し、CO2の自然冷媒の冷凍機を導入し、屋根には自家消費用の為の太陽光パネルを設置する計画となっています。また、BCP対策として非常用発電機を備えます。

【所在地】 長崎県諫早市飯盛町平古場菖蒲田35番地
【倉庫スペック】 冷凍冷蔵倉庫
《 面積 》 敷地面積 15,809㎡
延床面積 4,230㎡
《バース数 》 12バース
《 構 造 》 鉄骨造平屋一部二階建て